ご挨拶

執行部就任のご挨拶

ユーザー画像

月の心に懸かる雲なし

副幹事長:広報担当浦 寛幸(59期)

59期の浦寛幸と申します。今年度広報担当の副幹事長を務めさせて頂きます。

父は元特任検事・元公証人、母は元銀行員でした、と書いてしまうとものすごく「お固い家」のようですが、真実は全く違います。

父は、勉強ばっかりやってたらパンツのゴムが伸びきったような大人になるから勉強しろとは言わない主義を豪語し(息子をパンツのゴムに例えるとは何事ぞ)、母は、私の高校の三者面談の帰りに感想をきいたら「えぇ感じの先生やん」と答える人(あなたの男の好みはきいていない)で、伸びきったパンツのゴムのようにユルユルの人たちに育てられ、気付けば、ここまでやって参りました。
会派活動としましては、若手会世話役(平成18年度)、新人歓迎会の写真撮影の広報委員のお手伝い(平成22年度)、若手会世話役(平成23年度)、親睦委員(平成24年度と平成26年度)、途中参加の政策委員会(平成28年度)といった感じで、ヒラ役として、ぽつぽつ参加させて頂いていました。

平成28年度は会派活動をするので、平成29年度はお休みかなぁと思っていた矢先、実はご近所だったということが判明しました中井さんよりお声をかけて頂いた次第でございます。

長と名のつく役職は苦手ですので、至らない点は多々あるかと思いますが、少しでも皆様のお役に立てるよう精進いたします。今年度一年間、よろしくお願い申し上げます。